学術講演

開催報告

コミュニケーションスキルアップ講座
2009.11.15
- 患者さんのやる気と本音を引き出すコミュニケーションの達人をめざして -

 2009年度第2回学術講演会が11月15日(日)タカラべルモント大阪本社にて開催されました。講師として槌間勢津先生をお迎えして、『コミュニケーションスキルアップ講座 -患者さんのやる気と本音を引き出すコミュニケーションの達人をめざして-』と題してご講演をしていただきました。槌間先生の講演会は”講演”というよりはむしろ受講者参加型の実技講習の趣でした。コミュニケーション力を向上させるためには、まず”自己理解”が必要です。その後に”他者理解”し、”他者対応”できた結果”自己成長”がもたらされ、再び成長した”自己を理解”する事によりコミュニケーションが向上するサイクルが継続するとのお話しやコーチングの手法を実習を通じて体験させていただきました。
 今回の受講者には院長先生よりも歯科衛生士や歯科助手、勤務医の先生などスタッフの方々が多く、患者さんとの応対はもちろんですが、スタッフ間のコミュニケーションや日常生活における人間関係においても大変参考になったのではないでしょうか。
 参加者の皆様も槌間先生のコーチングによって”やる気”が引き出され”コミュニケーションの達人”に一歩近づいていただけた事と思います。

←BACK